去る10月27日、高槻市内の伊勢寺にて権利擁護たかつき創立10周年記念大会を開催いたしました。

第一部の研修会では「意思決定支援への新たな道筋~大阪からの発信~」と題し、弁護士の久岡英樹氏からご講演いただき、その後、神戸女学院大学教授の與那嶺司氏、さわらび診療所所長の稲垣亮介氏にもご参加いただいて「出来てますか!?現場での意思決定支援」というテーマでパネルディスカッションを行いました。
限られた時間ではありましたが、参加者の方は皆さん真剣な表情で耳を傾けておられました。

 

研修会もさることながら、伊勢寺の厳かで趣のある美しい景観にうっとり・・。皆様からは思わず溜息がこぼれていました。

 

 

 

第二部は会場を移して懇親会。見た目も華やかな精進料理を前に権利擁護たかつきに所縁のある方々から思い出話や激励の言葉をいただきました。
ご参加いただいた皆様、お忙しい中ご来場くださり、本当にありがとうございました。

 

 

権利擁護たかつきは多くの皆様に支えられて10周年を迎えることができました。こうして節目の年を迎えられましたのも、ひとえに皆様のご支援・ご協力の賜物と感謝しております。

私たちはこれからも法人理念を胸に刻み、地域の皆様のお役に立てるよう精進してまいります。

今後ともご支援・ご協力くださいますようお願い申し上げます。