皆様もご承知のとおり、令和2年4月7日に発令された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言について、令和2年4月16日に対象地域が全都道府県に拡大されました。
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、各地の自治体が不要不急の外出自粛などを呼びかけています。

私たち成年後見人は、成年後見制度を利用する皆様の生活費の管理や各種手続きの代行等を業務の一環としています。
権利擁護たかつきとしましても、利用者及び関係者の皆様に面談・会議等のキャンセルや延期をお願いし、生活費の受け渡しを送金や口座振込に変更していただくなどして対応しています。また、スタッフのテレワークや在宅勤務を取り入れ、可能な範囲で外出自粛に対応しているところです。

令和2年度のワークショップアルファの開催日につきましても、現在調整中です。今後のコロナウイルス感染拡大に伴う影響により、開催時期が大幅に延期されることも予想されますが、決まり次第ホームページに掲載する予定です。

皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
一日も早い収束を願ってやみません。